トップページ

  礼拝のご案内
  礼拝説教
  集会のご案内
  行事予定
  はじめての方へ
  牧師紹介
  三島教会について
  アクセス
                 


三島教会について

三島教会の歴史
  三島教会は、三島市にあるプロテスタントの日本キリスト教団の教会です。
  三島教会は1883年(明治16年)、米国ダッチ・リフォームド・ミッションから派遣された宣教師J.H.バラの伝道によって建てられた教会です。
 1875年(明治8年)箱根に避暑に来ていたバラ宣教師が、三島方面に足を延ばして、まだキリシタン禁制の高札が立っていた三島大社の鳥居の前で路傍伝道をしたことから三島での伝道が始まりました。通行人から石を投げられたバラ宣教師を質 屋の小出市兵衛がかくまったことが縁で度々出入りするようになり、隣家の造り酒屋、花島兵右衛門と共に両家が初期の三島教会を支えていくことになります。
 1878年(明治11年)に伊藤藤吉が派遣され、二日町(現・東本町)に講義所を開設し、1883年(明治16年)1月4日に正式に三島教会が設立されました。時には、御殿場、修善寺から徒歩で30キロの道程を弁当3食持参で信徒がやって来たとの記録があります。
 1888年(明治21年)には久保町(現・中央町)にバラ女学校が設立されました。造り酒屋を廃業した花島兵右衛門が提供した酒蔵の一階を教会堂に、二階を教室に使い、4年間女子教育に貢献しました。
 1911年(明治44年)に芝町(現・芝本町)に教会堂が落成。以来67年間、三島の人々に「芝町の教会」と呼ばれて親しまれてきましたが、1978年(昭和53年)、現在地に新会堂を献堂しました。1982年(昭和57年)には記念碑・記念名誌・納骨棚を含む記念苑を奉献しました。
 1985年(昭和60年)に「三島教会百年史」を出版し、2018年(平成30年)で創立135年を迎えました。

                     

 J.H.バラ宣教師
                         ;
芝町時代の教会堂
     


       〒411-0838

       静岡県三島市中田町12-10
       TEL:055 ( 975 ) 1245   HP:http://mishima-church.com
       FAX:055 ( 941 ) 6788  E-mail:m-shinzato@apost.plala.or.jp